Message

今年は残暑の厳しい夏でしたが、少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。蝉の声も止み、山は静かに実りの準備に入り、賑やかだった夏が過ぎていきます。秋の夜長に美しい月を愛で、日本の四季の美しさを再認識しながら、ギメルのアトリエからまた新しい創造が生まれて来ます。

松坂屋美術館での展覧会"Four Seasons of Gimel ギメル美の軌跡 - 神は細部に宿る-"は多くの方にご来場いただき無事に終えることができました。会場にお越し頂いた皆様、また陰ながら応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

This summer was a tough summer with severe high temperatures, but gradually the heat has begun to ease slowly and showing signs of autumn. As cicada voices cease, it is a sign that lively summer has passed as the mountains quietly enter the preparation for autumn foliage and fruits. The beautiful moon in the evening is lovely as we recognize the beauty of the four seasons in Japan, resulting with a new creation coming from the atelier of Gimel again.

Kaoru Kay Akihara