Message

日本人は、年が明けて春が来るというのを特別な気持ちで待っています。お正月が終わると、小寒、大寒と本格的な寒さがやって来て、その後、節分、立春を迎えると、もう春がそこまで来ているような気分になります。長い冬をやり過ごし、桜の季節を待ち侘びながら自然の変化に目をやると、小さな春があちらこちらに見つかります。

オーストラリアはかつてないほどの大規模な森林火災に見舞われています。ブラジルでも大きな森林火災が発生し、地球環境に及ぼす影響は計り知れません。サスティナビリティ(持続可能性)の動きが盛んですが、私達も出来ることから始めて、自然を守っていきたいと考えています。